Creative Commonsライセンス教材「英文法の基礎」を公開しました

私が受け持つTOEIC講座やTOEFL講座の初回では、ほぼ必ず「英文法の基礎」について話をします。そのときに使用する教材を、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CC BY-NC 2.1)で、PDFファイルとWordファイルで公開しました。よろしければご利用ください。

想定する読者は、英語が苦手でもう一度文法学習をやりなおしたい大学生や社会人などです。含まれる内容は、「語と品詞」「品詞と文の要素」「語と句と節」「自動詞と他動詞」「五文型を使った英文の分類」「修飾関係の基礎」「前置詞+名詞による形容詞句と副詞句」「付録」(辞書や参考書の紹介)などです。

この教材は、Mt. English Project内のMt. English Grammarの一部として開発されたものです。今回は初版ということで、今後も同サイトでアップデートを続けていく予定です。アップデートされた際はこのブログでもお知らせします。

Creative Commonsライセンス教材「英文法の基礎」を公開しました」への2件のフィードバック

  1. suzuki

    「非営利」の定義についてお伺いしたくコメントしています。
    私は学習塾の講師なのですが、この教材を学習塾等で使用することは「営利目的」に含まれてしまうのでしょうか。
    クリエイティヴ・コモンズのFAQを見たところ作品の「非営利」についての定義は解釈の余地があるようなので、直接著作権者に質問させて頂きました。
    宜しくお願いいたします。
    (教材のオープンリソース化について調べている時に貴サイトに出会いました。これほど良質なものが既にあることに驚きました)

  2. syuhei 投稿作成者

    作者のsyuhei(木村修平)です。拙教材をご利用いただき、誠にありがとうございます!

    営利目的利用というのは、この教材を印刷して販売する行為を想定しておりました。学習塾・予備校など民間の教育機関での利用はOK、いえ、むしろどんどん利用して頂きたいと考えています。どうぞ、ご自由にお使いください。

    今後、同様の疑問をお持ちになる方がおられるかもしれませんので、ライセンス表記について検討させて頂きます。ご質問いただき、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です